働き方改革やフリーランスの増加など、仕事をする環境は近年目まぐるしく変化しています。

現状変化がないという方もいらっしゃるかと思いますが、それはこれから先も変わらないか?といえば疑問視される方もいらっしゃるかと思います。

本講座では、私たちが過去にやってきたこと、考えてきたこと、そして今やっていることと考えていることを共有します。

現在や過去にやったことが今何に結びついているのか。そこから今、これから先についてどう考えているのかをお話しいたしますので
ご自身のこれからの為に今何をするのか?を今一度考えてみましょう。

会社員でキャリアを伸ばす。
フリーランスになる。

おそらくこの分岐点は多くの人に訪れるかと思います。
その分岐点に立った時、何もしていない人と、準備をしてきた人では人生が大きく変わってきますし、それは僕たち自身がすごく実感しています。

自分を守るのも、自分を成長させるのも自分にしかありません。
今未来について何をしていけばいいか悩んでいる方はぜひご参加ください。

持ち帰られる知見がきっとあります。

タイムテーブル

  • 14:00-14:30 開場
  • 14:30-14:40 開場挨拶&会場説明
  • 14:40-15:25 セッション1 自分自身への向き合い方。昆虫写真家として生きていくことを決めた私が考えていること:村松
  • 15:25-15:35 休憩
  • 15:35-16:20 セッション2 インハウスの会社員時代から先を見据えてやってきたブログやSNSと独立してからの仕事:YAT
  • 16:20-16:30 休憩
  • 16:30-17:00 質疑応答&トークセッション
  • 17:00-17:20 交流タイム
  • 17:20-17:30 閉会&撤収

セッション内容

自分自身への向き合い方。昆虫写真家として生きていくことを決めた私が考えていること

昆虫の写真を撮りながら会社員としてアパレルのECサイトのカメラマンとして10年以上やってきました。

30歳を過ぎたあたりから出てくる将来への不安。本当にやりたいことはなんだろう?って考える時期がありました。
32歳の時にから色んなことに取り組み3年が経ちました。
その中でうまくいったことや失敗したこと。これからやっていきたいことなどをお話します。

昆虫写真家 村松佳優

昆虫写真家として活動しながらカメラマンや大学の講師の仕事をしており教育にも力を入れています。
奈良にある芸術短大でデザインを専攻している時にカメラに出会ったので活動歴は15年ほど。
学生の頃から各種コンテストに応募したり個展を開催するなどしてきましたが、現在は小さな昆虫の輝きをもっと多くの人に届けるためにWebサイトの運営に力を入れています。

インハウスの会社員時代から先を見据えてやってきたブログやSNSと独立してからの仕事

独立してからはWebサイト制作の仕事がメインですが、インハウスの会社員時代は制作会社で働いている人とのスキルギャップをどう埋めるかを考えていました。

自分が会社員時代にそのギャップを埋める為にやっていたこと、独立をするにあたって営業せずに仕事を得るためにやってきたことなどをお話いたします。

フリーランスデザイナー YAT

インハウスのWebデザイナーとしてサイト制作からマーケティングなど幅広く行い、フリーランスのデザイナーとして独立。サイトの設計から、デザイン、コーディング、フロントエンド、バックエンド、サーバーサイドなど多岐にわたって活動しています。
Webサイト向けのブログ「YATのblog」の運用と、デザインコミュニティ「デザインフロント」の主催など、業界に必要なものを自分で立ち上げて運用しながら、自分自身もインプットとアウトプットを行い常にアップデートしています。

開催概要

日時

6月29日土曜日
14:00〜17:30

開催場所

コワーキングスペースSHINCRU(旧ひらば)
〒573-0057 大阪府枚方市堤町10-24 鍵屋別館4階

参加費

3,000円(前払い)

定員

先着40名

お申込み

こちらのページからお申し込みをお願いします。

※キャンセルや問い合わせについても、こちらの申し込みページからご連絡ください。

この記事を書いた人

アバター

岡田 大誠

SHINCRUの運営主です。
Webサイトのデザインやマークアップ、マーケティングやサロンなどを運営しております。
SHINCRUをもっと良い空間にするために日々試行錯誤しております。
Webやデザイン・マーケティングでお困りの方はどうぞご連絡ください。