フリーランスの攻略本

レイズテックの評判やコース・料金を紹介|未経験でも副業は可能?

未経験からでも本当に4ヶ月で稼げるエンジニアになれるの?

就職・転職サポートはしっかりしている?

料金は高い?安い?

プログラミング未経験で、かつ初めてのプログラミングスクールを選ぶ人にとって、スクールの実績や受けられるサポート内容、授業のレベルは知っておきたいポイント。

結論、レイズテックは実際に4ヶ月でエンジニアになることが可能です。

3年分の実務経験と同等の学習内容を4ヶ月に凝縮し、現役のエンジニアが経験や知識をもとに授業・サポートしてくれる優良スクールとなっています。

30秒で分かる本記事のまとめ
  1. 現場で役立つ知識を学べるスクール・転職サービス一体型のサービス
  2. エンジニアとして稼ぐ目標が明確な学習意欲の高い人におすすめ
  3. 完全オンライン授業で、授業動画は無期限・無制限で復習可能
  4. 実務を想定しているため、課題のレベルはかなり高い

1.レイズテックとは?現場で役立つ「自走力」を大切にした、スクール・転職サービス

提供サービス名RaiseTech
学べるスキルJava・AWS・WordPress など
料金248,000円~498,000円(税込)
受講形式オンライン講座
年齢制限なし
就職支援サポートあり
公式HPhttps://raise-tech.net/

レイズテックは、3年間の実務経験に等しい内容を4ヶ月間に凝縮して学習することで、短期間で即戦力となる人材を育てることを目的としたプログラミングスクールです。

期間中はプログラミングの勉強だけでなく、実際に現場で使える実践的なノウハウも学習することができ、卒業後はすぐにエンジニアとして就職・勤務することが可能となっています。

コースは全部で6種類です。エンジニアとして転職する人向けのコースの他に、フリーランスとして案件を獲得する目的で通う人に特化したコースも用意しています。(各コースの詳細は後ほど紹介します)

現場で役立つ「自走力」を大切にした、スクール・転職サービスです。

1-1.運営会社【自社開発で得た経験を生かしたスクールを運営】

項目概要
会社名株式会社RaiseTech(レイズテック)
所在地奈良県生駒市谷田町1265-20
代表取締役江並 公史
設立2019年8月20日
サービス内容エンジニアリングスクール

株式会社RaiseTechは、奈良県生駒市に本社を置き、現役エンジニアでもある江並 公史氏が代表取締役です。

関西を中心に開発事業などを行ってきた経験を生かし、稼げるエンジニアを育てる「RaiseTech(レイズテック)」を運営しています。

これまでに多数の卒業生の就職・活躍を成功させており、現在はレイズテックを卒業した生徒が様々な企業に勤務しています。(卒業生の就職先はこちら

プログラミングスクールに通った人の9割が経験する「挫折」を克服するための徹底的とも言えるサポートや、卒業後の習熟度の高さが評判となり、生徒数は年々拡大中です。

また、TOKYO MXの情報バラエティ番組「ええじゃないか」などに出演するなど、株式会社RaiseTechは現在注目の的となっています。

近年、こういった地方企業が期待されているのは、コロナ禍の影響により大人向けプログラミング教育のオンライン化が主流となっているからです。

特に株式会社RaiseTechは、サービス改善にも精を尽くしており、ホームページでは自身のサービスに対するマイナスなコメントも掲載しています。

webアイコン

Web上での意見

・全体的に幅広い知識を教えてもらえるが、その裏返しではあるがソースを書く回が他のスクールに比べても少ないと思う(自習でめちゃくちゃやる人とそうでない人で差が出る)
・結構レベルが高くてついていくのがなかなか大変(これも差が出る要因)
・自分で調べたり積極的に質問しないとついていけない(理解出来ない)とこも多い
 ↑勿論、質問すれば講師が分かりやすく答えてくれます!
・どこまで理解できていれば最低ラインクリアなのか分かる目安があると嬉しい(アプリ作成とJUnitまでの理解は必須とか)

このような企業努力が株式会社RaiseTechの飛躍につながっていることは間違いないでしょう。

1-2.コース紹介・料金説明【受け放題プラン・分割払い・割引・返金制度も解説】

レイズテックが現在展開しているコースは以下の通りです。

  • AWSフルコース
  • Javaフルコース
  • Reactコース
  • Lステップマーケティングコース
  • WordPress副業コース
  • デザインコース

JavaやAWSといった現在需要が高まっている項目に特化したコースに加え、ワードプレスなどを学習し副業として案件の獲得を目指すコースも用意されています。

卒業後の目的に沿ったコースを選択できるようになっているのが特徴です。

それぞれのコースの学習内容については、以下に詳しく記載しています。

AWSフルコースは、クラウドサービス界でトップシェアを誇り、案件の増加が著しい「AWS」の総合的な技術を学ぶことができるコースです。

インフラ構築、コード化から自動化、DevOpsといった現場でエンジニアとして活躍できる技術を短期間で習得可能となっています。

昨今のクラウド化の流れは目覚ましく、AWSを使いこなす人材の需要はかなり高まっています。

未経験から最先端のクラウド技術を学び、エンジニアとして勤務することを考えている人におすすめです。

JAVAフルコースは、案件数トップのプログラム言語Javaの学習と現場で通用する総合知識を短期間で身につけることができるコースです。

最終的には、Javaを用いて自分一人の力でWebアプリケーションを作成できるレベルに到達することが目的となっています。

伝統的言語であるJavaは案件数が豊富で非常に重宝されます。

大企業でも採用実績が多いため、エンジニアとして大企業に就職を考えている人におすすめのコースです。

Reactコースは、Webサービスの構築に必要なフロントエンド技術と、現場で活躍する上で必要な知識を最速で学べる総合コースです。

学習内容は、ブラウザ上での画面制御、データ保持など、複雑な処理を実行するための「Java Script」、「React,Next.js」などでフレームワーク構築、「Type Script」でのアプリケーション開発などが中心となっています。

幅広い知識を身につけることができるため、

「プログラミングを学びたいけど、何を勉強すればいいのか分からない…」

という初心者の人におすすめなコースです。

Lステップマーケティングコースは、商品の生み出し方や販売手段といった知識を身につけるだけでなく、Lステップなどのツールの使い方を学ぶことで、マーケティング全般の知識を身につけるためのコースとなっています。

まずはどのように商品を売るかという知識をつける事から学習を始め、実際のツールの使い方や手段の詳細にいたるまでを学ぶことが可能です。

近年のLステップの需要が高く、Lステップを利用した案件は増加傾向にあります。

Lステップを学ぶことで、個人でも案件獲得ができるようになるため、Webマーケティングの副業を考えている方にもおすすめのコースです。

現在インターネット上に存在するWebコンテンツのほとんどがWordPressというシステムを使用して作成・管理されています。

それ故にWordPressを利用した案件は多く、かなり需要のあるスキルです。

WordPress副業コースでは、WordPressを用いたWebコンテンツの作成方法に加えて、HTML・CSS・JavaScript・PHPといったプログラミングの基礎を学習することが可能となっています。

最終的には自分1人の力だけでWebコンテンツを作成・管理できることが目標です。

デザインコースは、実際の現場で通用するWebデザインの知識と技術を短期間で習得可能な、副業向けの総合コースです。

現在Web上に存在するコンテンツには、必ず「デザイン」が存在します。

そのため、情報化の進む現代においてWebデザインは必要不可欠な技術です。

デザイン次第で、ユーザーに理解してもらえる情報や提供できる価値の量が大きく変化します。

ユーザーと提供者にとって最も適切なデザインを提供できる人材になることで、より多くの人に文字だけでは伝えることができなかった情報や、得られることができなかった価値を提供することが可能になります。

デザインコースでは、そのために必要な知識やツールの使い方、考え方を体系的に学び、案件を獲得して実践できるレベルに到達することが目標です。

また、レイズテックでは学習予定のコースに79,800円追加で支払うだけで、1年間関連コースを無期限で受け放題になるといった破格の「受け放題コース」も存在しています。

受け放題コースの詳しい特徴については以下に掲載しています。

受け放題コースとは、各コースの授業料に79,800円追加で支払うことで、内容の関係性が深いコースが無期限で受け放題になるという破格のコースです。

受講期間は1年間で、期間終了後も質疑応答などのサポートは制限はありません。

そのため、より発展した技術を身につけたい人に人気のあるコースとなっています。

現在受講可能なコースの組み合わせとしては、WEB制作に特化したコースとエンジニアに特化したコースの2種類用意されています。

ウェブ制作の技術を身につけて、成果を生み出すウェブ制作者、デザイナーを目指します。

  • WordPress副業コース
  • デザインコース

Webサービスを前提としたアプリケーションの開発からインフラの構築・自動化まで「フルスタック」なスキル習得を目指します。

  • AWSフルコース
  • Javaフルコース

レイズテックのコース料金は以下の通りです。

コース利用料金(税込)学割
AWSフルコース448,000円288,800円
Javaフルコース448,000円288,800円
Reactコース448,000円288,000円
Lステップマーケティングコース448,000円288,000円
WordPress副業コース348,000円248,000円
デザインコース348,000円248,000円
受け放題コース上記値段+79,800円上記値段+79,800円

クレジットカード払いは、最大24回の分割払いに対応しています。

Javaフルコースを受講した場合、24回払いで月額18,667円(税込)です。

ただし銀行振込の場合、分割払いの適用はありません。

習い始めてから自分にはエンジニアは向いていないと感じることも十分にあり得ます。

レイズテックは、受講開始から2週間以内の解約なら全額返金可能の嬉しい補償付きです。

「自分に合わなかったらどうしよう…」

「ついていけなかったらどうしよう…」

と悩んでいる人は、とりあえず受講してから決定するのが得策です。

実際、レイズテックの返金補償サポートは、エンジニアを目指す数々の人の背中を押すきっかけとなっています。

1-3.就職・転職実績

卒業後、どのような職場に行っているのか、現場でどれだけ通用するのかは、プログラミングスクールを選ぶ上で心配になるポイントの一つです。

レイズテックに実際に通った人は、卒業後どのような進路を選択するのでしょうか。

結論、レイズテックを卒業した生徒の多くが、企業に就職・転職し活躍しています。

実際にホームページやTwitter上にも卒業生の口コミが掲載されており、レイズテックで学んだことが生かされていると感謝を述べている卒業生も多く見受けられます。

twitterロゴ

Twitterでの意見

CIer企業より内定を頂きました。
31歳未経験からAWSを勉強して約9ヶ月。何回も挫折したけど目標を達成出来ました。RaiseTechの講師の方々、仲間のおかげです。この場で感謝申し上げます。
年齢、コロナを言い訳せず、継続する事の重要性を証明出来たと思います。これからも慢心する事なく頑張ります。

twitterロゴ

Twitterでの意見

転職活動、書類落ちまくってて、
どうしようか不安だったけど、
今までの努力のアピールとRaiseTechの成果物のおかげでなんとか無事に希望の業界、職種で内定を貰えました!
良かった〜〜〜〜〜
SE卒業!

webアイコン

Web上での意見

事業会社でのUI /UXディレクターに、転職しました。希望の1社しか受けていないため、転職活動の期間は2022年1月の1ヶ月間です。4ヶ月間で約210時間の学習時間でした。


また、専門的な知識を所持していることが評判となり、卒業生は大手企業からも非常に受けが良く、AWSやJavaなどを使用できるIT人材が不足している企業からは重宝されています。

実際の卒業生の主な転職先は、次の通りです。

  • 大手AWSサポート会社
  • AWS最上位パートナー
  • IT系企業
  • WEB系企業
  • フリーランス

2.口コミ・評判から分かるレイズテックのメリット4選

2-1.半永久的サポートで挫折しにくい

レイズテックは就職・転職サポートや副業の案件獲得サポート、学習継続サポートなどが非常に充実しています。

他のプログラミングスクールでも手厚いサポートが受けられるところはありますが、レイズテックのサポートは一味違います。

手取り足取り丁寧に教え込むのではなく、あくまで「学習のサポート」に徹底した内容です。

実践主義であるレイズテックにとって大切なことは、まずは自分の力だけで課題に取り組み解決すること。その上でわからないことがあれば、全力で質問に回答してくれます。

レイズテックで受けられるサポートは以下の5つです。

  • チャットや通話での質疑応答は無制限に可能
  • 状況に応じて補講の実施や動画教材を提供
  • 希望者全員と個人面談を実施
  • 受講生同士の繋がりを重視したコミュニティ
  • 転職支援・案件獲得も無期限サポート

このように、学習に関することなら、運営に希望しさえすれば基本的になんでも対応可能です。

また、受講生同士のコミュニティでは、既に卒業した受講生からのアドバイスや同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨することが出来ます。

webアイコン

Web上での意見

受講期間終了後も質問・相談などを受け付けてくださるので現場に出た今でもコミュニティの存在は安心感を生んでいます。
コミュニティは非常に活発で勉強会などの頻繁に開催されているので、そういった機会を得られるのはとてもありがたいと感じています。

twitterロゴ

Twitterでの意見

WordPress コース同期会を主催した。
もっと早くするべきだったと感じるほどに有意義だった!
年齢や環境は違っても、同じ課題に取り組み相談しあって鼓舞できる存在がいるって素晴らしい。
Raisetech のコミュニティの良さだと思う。
第2弾、企画します!

twitterロゴ

Twitterでの意見

質問した時よく教えて下さるメンターの方、よく褒めて下さったり、逆質問をして下さるので、ワクワクしてテンションが上がり、クイズを解くようで俄然やる気が増す。純粋に教育者として素晴らしいのでは?私は教育に関しては素人なので感想の域に留まるのかもしれないけど。 感謝。

2-2.現役の実力派エンジニアに教わることができる

レイズテックの講師は、全員が現役のWeb制作者・エンジニアで構成されています。

さらに、月収80万円以上のハイスペックエンジニアに限定して契約を行なっています。

そのため、現在の流行や傾向を取り入れたリアルな現場の話を聞くことが可能です。

日々新しいITシステムが誕生する昨今では、常に新しい情報を取り入れることが、稼げるエンジニアになる上で必要不可欠となっています。

現役エンジニアから直接トレンドに対応したスキルを習得することができ、卒業後すぐに稼げるエンジニアになれるのが、レイズテックの人気の秘訣です。

webアイコン

Web上での意見

大体のプログラミングスクールは、そこの卒業生とか、
「元々やってました」な方が多い印象です。
しかし、RaiseTechは代表のエナミさんを筆頭に、
月単価80万円以上の実力者が、本業でお忙しい中、副業で教えられてます。
こんなスクールは他にはないです。

webアイコン

Web上での意見

講座の内容は現場に出た後のことを見据えらており、非常に実践的だと感じました。
また、講師の方も現役バリバリで活躍されているエンジニアの方なので現場目線でのアドバイスや技術に関する知見の共有などがありとても勉強になります。
自分が躓いていることを発信すれば最後まで徹底的にサポートしていただけるのでその点も安心でした。

2-3.未経験でも短期間で稼げるエンジニアになれる

レイズテックの公式ホームページでは、ユーザーの「未経験でも稼げるの?」という質問に対して、次のように述べています。

基本的なPC操作が出来れば問題ないよ!講師や運営、公式メンターが徹底的にサポートするよ!

レイズテック公式HP

以上からも分かる通り、レイズテックではプログラミング全くの未経験でも稼げるエンジニアになることが可能です。

実際、未経験からでも稼げるエンジニアへと成長した卒業生は何人も存在します。

その多くが、卒業の際には現場で通用するだけのスキルを身につけており、今もなおエンジニアとして活躍しています。

また、未経験からでも就職・転職できたという口コミも多数存在しており、信憑性は確かです。

twitterロゴ

Twitterでの意見

CIer企業より内定を頂きました。31歳未経験からAWSを勉強して約9ヶ月。何回も挫折したけど目標を達成出来ました。RaiseTechの講師の方々、仲間のおかげです。この場で感謝申し上げます。

twitterロゴ

Twitterでの意見

42歳、未経験。
AWSのre:Inventに毎年出るようなバリバリの会社さんに内定。
ちなみにポートフォリオはほぼない状態での内定です。
勿論全員に再現性を出すのは難しい年齢ですが、40代でもまだまだ行けますね。

「未経験でも通える」スクールは星の数ほど存在しますが、「未経験からでも稼げるエンジニアになる」スクールは、レイズテックの魅力と言えます。

2-4.完全オンラインでどこでも受講可能

レイズテックは、完全オンラインで全国各地どこからでも受講可能です。

近年、地方在住の人でもエンジニアとして在宅ワークで仕事をすることが可能になってきています。

特にコロナ禍の影響は大きく、多くの企業がテレワークを取り入れたこともあり、在宅のエンジニアの需要は高まりつつあります。

そのため、地方からでも授業が受けられるレイズテックのオンライン制度はとても評判が良いです。

また、レイズテックは希望すれば過去の授業動画を無期限で何度でも見返すことが可能です。

対面の一回限りの授業とは違い、復習のためにもう一度同じ授業を受けられる点が、完全オンラインの最大の魅力とも言えます。

3.口コミ・評判から分かるレイズテックのデメリット3選

3-1.授業内容が難しい・大量の勉強時間が必要

学習内容が難しく、勉強についていくのが大変だというコメントが数多く見つかりました。

生徒に与えられる「課題」の内容が特に難しく、苦戦している人が続出している様子です。

しかし、実際に現場で必要な知識と経験を短時間で身につけるためには、難しい課題にも取り組み、解決する術を身につける必要があります。

現場3年分の経験を4ヶ月で積むというカリキュラムの都合上、課題が難しくなるのはある程度仕方のないこと。レイズテックに入校する際はあらかじめ覚悟し、それ相応のやる気でもって入校することをおすすめします。

もし、ある程度自身で試行錯誤しても分からないない場合は、気軽に「オンラインサポート」を利用すると良いです。

レイズテックは、課題は難しいが決して見捨てられることはありません。

躓いている内容、解き方、考え方などをメールや電話でメンターに相談することで、必ず解決に導く回答が得られます。

ちなみに、大量の勉強時間が必要であるという口コミも見受けられました。

課題の内容が難しいだけに、中には時間がかかりすぎてしまう生徒もいる模様です。

twitterロゴ

Twitterでの意見

アラサーの悩み。
RaiseTech の課題提出にいっぱいいっぱいで、
過程で学んだことや調べたことを十分に理解できていないまま先に進んでいる感覚。
この段階で学んだことを完璧に理解できるとは思っていないけど、すぐに忘れてしまうから怖い。
調べる機会は増えて自走力は多少ついてきているのかな。

twitterロゴ

Twitterでの意見

2021.08.22
💡やったこと
《課題》第4回課題
計: 2時間00分
✍️感想
はぁ…はぁ…なんとかユニットテストまでたどり着いた…でもサイトをチェックしたら???ってなった。何もかも崩れまくり😇これどうやって直すの??私にできるのか??これは長い戦いになりそうだ…

twitterロゴ

Twitterでの意見

146日目【12h】計1011h
・SOAの学習
本日も相変わらずweb問題集を解いておりました。
そしてついに学習時間も1000時間を越えてしまいました。
物覚えが悪いのでこれだけやっても大した成果は出ておりませんw

3-2.消極的な性格の人への対応が課題

積極的に学習意欲を示し、難しい課題に対してもオンラインサポートを活用して自主的に解決できる人なら、レイズテックは問題なく通うことが可能です。

ただ、消極的な正確な人に対してのサポートが疎かになっているように感じたという口コミが多く、自主的に質問できない人の遅れが懸念されています。

課題が進んでいない人に対しては、運営側から個別でメールを送信したりと、現段階でも対策は十分に練られています。

しかし今回取り上げた口コミを見て分かるように、まだまだ改善点もあるのが現状です。

運営はこの口コミに対し、「改善を進めていきます」と返信しています。

これまでも数々の問題が起きる度、その都度必ず解決してきた信頼ある運営なため、今回の件も早急に対策されることが予想されます。

webアイコン

Web上での意見

同じ月のコースを受講してる人たちでも、積極的に学習してるのは少数だった。消極な人たちに対するアプローチがなさそうだったのが残念だった。
(運営脚注)
消極な人に対しては個別メッセージなどで実はアプローチしています。ただまだまだ仕組みとして弱い部分があるのは事実ですね。
どんどん意見を取り入れ、改善を進めていきます。

3-3.業務提携先の案件紹介が少ない

他のプログラミングスクールが行っているのと同様に、レイズテックでも就職支援として案件紹介は行っています。

ところが、実際は提携している企業からの求人は少ないという口コミが見受けられました。

一般的なプログラミングスクールの場合、企業からお金を受け取る代わりに生徒を紹介するという仕組みをとっています。

他社の転職サービスを利用することは契約違反となるため、基本的に転職先の紹介はスクールに任せることが出来るわけです。

一方で、レイズテックは他のプログラミングスクールと違い、企業と契約を結んでいません。

そのため、生徒が他社の転職サービスを利用して自由に転職先を決定することが可能となっています。

しかしその分、他のプログラミングスクールに比るとレイズテックからの企業の紹介が浅くなってしまっているのは確かです。

ここからも分かる通り、レイズテックでは学習だけに留まらず、就職活動においてもある程度自発的に行動することが必要となります。

とはいえ、卒業して自分の力だけで就職先を決めるとなるとかなり不安であるということも、運営は十分理解しています。

そこで、卒業後も電話・メールでの相談に対応可能です。

業界に関して分からないことがあったり、自分に合った会社を見極める方法が分からなくて悩んでいる人は、メンターに相談することで解決できるでしょう。

webアイコン

Web上での意見

ひとつだけ気になる点があるとすれば、現状RaiseTechと業務提携している企業からの募集が少ないところです。
あくまで就職支援を謳っているので面接対策、経歴書の添削、企業判断などは行ってくれますが
自主的に就職活動を行う必要があります。 

4.他のプログラミングスクールとの比較

スクール名コース数料金(Java4ヶ月)受講形式サポート対応時間特徴無料カウンセリング

レイズテック
5448,000円オンライン
ライブ授業(集団)
・動画教材
10時~24時・自社開発企業が運営
・多数の受講生が案件獲得に成功
・実戦形式のレッスン
・半永久的サポートで挫折しにくい
あり

侍エンジニア
6495,000円オンライン
・マンツーマンレッスン
8時~22時・累計指導実績2万8,000名以上
・受講生の転職成功率98%
・受講生の挫折率4%
・受講生の学習完了率96%
・転職成功後の離職率3%
あり

テックアカデミー
29339,900円オンライン
・マンツーマンレッスン
15時~23時・転職後は平均年収21万円UP(エンジニア転職保証コースの場合)
・800社/30,000名を超える教育実績
あり

コードキャンプ
7275,000円オンライン
・マンツーマンレッスン
7時~24時・受講者数30,000人突破
・導入企業数300社以上
・レッスン満足度96.6%
・在籍講師数200人以上
あり

レイズテック以外のプログラミングスクールは、どこもマンツーマンレッスンを実施していることがわかります。

マンツーマンレッスンの方が多くのことを学べるのでは?と思われがちですが、実はそうとも限りません。

マンツーマンレッスンは講師との相性が全てです。他の教室の口コミには、「質問しても連絡が返ってこない」「講師のやる気がない」など講師とのトラブルに関する書き込みが数多く存在します。

また、講師によって授業内容や学習ペースが異なり、不公平だと訴える口コミも多く見受けられます。

一方レイズテックは、「集団講義」と「学習継続サポート」の充実により、そのような書き込みはほとんど見受けられません。

まず、集団講義であることから他の生徒と学習の公平性が保たれます。

そして、学習継続サポートでは学習内容の質問にレイズテックの運営が自ら答えてくれます。これにより、講師に質問するより短時間で回答を得られる仕組みになっています。

集団講義だからこそ、サポート面で他のスクールと差別化できているのではないでしょうか。

5.【まとめ】レイズテックはAWSのエンジニアを目指して積極的に勉強したい人におすすめ!

30秒で分かる本記事のまとめ
  1. 現場で役立つ知識を学べるスクール・転職サービス一体型のサービス
  2. エンジニアとして稼ぐ目標が明確な学習意欲の高い人におすすめ
  3. 完全オンライン授業で、授業動画は無期限・無制限で復習可能
  4. 実務を想定しているため、課題のレベルはかなり高い

レイズテックは、本格的なエンジニアとして活躍したい強い意志がある人、自律的で積極的に行動できる人におすすめのプログラミングスクールです。

レイズテックの課題内容は難しい上に、学習はある程度自律性が求められます。

実際に現場に出た時に自分で解決する術を身につけるためには欠かせない教育方針なのですが、プライドを捨ててガンガン質問できる人でないと後れを取る可能性は非常に高いです。

そのため、待ちの姿勢であったり消極的な人は、現段階でレイズテックを利用するのはおすすめしません。

とは言え、AWSフルコースのようにAWSに特化したコースを運営しているプログラミングスクールは非常に珍しいです。

AWSの求人は、クラウドインフラ市場を50%近く抑えており、これからも市場の拡大が期待されています。

AWSのエンジニアを目指している人は是非通ってほしいプログラミングスクールです。

6.受講申し込み方法

公式ホームページから受講したいコースの選択後、フォームに必要事項を入力して仮申し込みを行います。

仮申し込みが完了次第、レイズテックから料金支払いの案内と本申し込みの方法について記載されたメールが届きます。

支払い・本申し込みを行う

メールの案内に従い、支払いと本申し込みを行います。

支払いはクレジットカードか銀行振込のどちらかを選択することができます。

クレジットカードはVisa、Master、JCB、Amexが利用可能です。

※銀行振込の場合は、分割払いにができませんのでご注意ください。

オンラインで受講開始する

支払いと本申し込みが完了すれば、受講開始です。

学習は週に1~2回のオンラインディスカッション講座の形式で、講座中は回数に限りなく講師にいつでも質問できます。

7.レイズテックに関するQ&A

年齢制限はありますか?
レイズテックに年齢制限はありません。何歳からでも入稿可能です。
必要なPCのスペックは?
【最低スペック】
OS:Windows10以降、macOS Mojave(バージョン 10.14)以降
CPU:Intel Core i5以上
メモリ:8GB以上
ストレージ:256GB

【推奨スペック】
OS:macOS Mojave(バージョン 10.14)以降
CPU:Intel Core i7以上、M1
メモリ:16GB以上
ストレージ:512GB(SSD搭載推奨)
初心者・業界知識がなくても大丈夫?
基本的なPC操作が出来れば問題ありません。講師や運営、公式メンターが徹底的にサポートします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。