フリーランスの攻略本

PAYTODAYとは?運営会社Dual Life Partnersの田中 美由紀さんにインタビュー!

PAYTODAYってどんなサービス?

ファクタリングって怪しいイメージもあるけど…

安心して使えるのかな?

(*ファクタリングとは…請求書を売却し資金化する資金調達サービスのこと。)

こういった疑問を解消するために、ファクタリングサービス「PAYTODAY」の運営会社である 「Dual Life Partners株式会社」を取材しました。

取締役である田中美由紀さんに、PAYTODAYに関する率直な疑問や、ファクタリングを利用する上での注意点など、非常に詳しくお答えいただきました

最後まで読むことで、ファクタリングで資金調達する際にPAYTODAYを利用するべきなのかどうか、判断できるようになるでしょう。

Dual Life Partners株式会社 取締役 田中 美由紀

東京在住、大学で会計ファイナンスを学んだ後、銀行で法人営業を担当。 平成28年Dual Life Partnersを設立し、令和2年に取締役に就任。現代のライフスタイルの多様化に即した、個人の選択を支援するサービスを提供している。
https://paytoday.jp/

PAYTODAYに込めた想い・メリットについて

Q. PAYTODAYを初めたのはどういった想い・経緯からでしょうか?

ーー(編集部)Dual Life Partners株式会社さんは「ハワイと日本の二拠点生活」を支援するための不動産紹介など、「不動産業」を中心に行なってらっしゃる印象があります。

Dual Life Partners株式会社 取締役 

田中 美由紀

元々Dual Life Partners株式会社は、不動産業に限らず「お客様のライフスタイルを選択する手助け」をミッションに創業しました。

そんな中、個人事業主やフリーランスの方の資金調達方法が限られている現状を知り、個人でも使いやすい資金調達方法であるファクタリングサービスを提供しようと考えたんです。

ーー(編集部)なるほど、「ライフスタイルの選択肢を増やす」という想いが、個人事業主やフリーランスの方でも利用できる資金調達サービスに繋がったのですね!

Dual Life Partners株式会社 取締役 

田中 美由紀

法人でも個人でもビジネスチャンスがあるのに資金が足りず着手できないというのは非常にもったいないことなので、当社がその一助を担えればなと。

ーー(編集部)確かに「手元に資金さえあれば、いま思いついている事業を始められるのに…」と考えているフリーランス・個人事業主もいらっしゃるように思います。

Dual Life Partners株式会社 取締役 

田中 美由紀

事業に関しては、ライフスタイルの多様化支援、不動産事業(ハワイ等)を通じたデュアルライフ支援、シェアオフィス運営、金融事業(融資媒介)を通じた資金調達の多様化促進に向き合っています。

ーー(編集部)一貫して「ライフスタイルの選択肢を増やす」を実現するための事業をされているんですね!

Q. PAYTODAYの他社にない強み・魅力はなんですか?

ーー(編集部)ファクタリングサービス自体は多くありますが、PAYTODAYの「ここが魅力!」という部分はどこでしょうか?

Dual Life Partners株式会社 取締役 

田中 美由紀

当社は、オンライン完結・即日対応・手数料が安いという3点がメリットです。

特に手数料は業界でも最安水準、更に上限もついており、利用しやすいと思います。

ーー(編集部)PAYTODAYの手数料は「1〜9.5%」ですね。一般的なファクタリング(2社間)の手数料は10%以上と言われているので、かなり安いと感じます。

(参考:ファクタリングにおける手数料の相場はいくら?費用を抑えるには? – ITトレンド)

Dual Life Partners株式会社 取締役 

田中 美由紀

他社にはない強みとしては、事業開始1期目で決算書がまだないかたでも銀行明細から取引を把握して、ファクタファクタリング可能です。この点は非常に珍しいサービスとなっております。

また、スタートアップ・ベンチャー企業の特殊な決算書にも対応できます。即日ファクリングを実現しており、非常に好評です!

ーー(編集部)開業・起業してすぐに資金調達できるのは魅力的ですね!

Q. 手数料が一般的なファクタリングより安い理由・現金化までがスピーディな理由は?

ーー(編集部)先ほどもお話がありましたが、PAYTODAYの手数料は「1〜9.5%」と、一般的なファクタリングより安いように思います。どうして安い手数料を実現できているのでしょうか?

Dual Life Partners株式会社 取締役 

田中 美由紀

スピーディに対応できるよう、AI審査などのシステム構築、人材体制を整えることにより、余計なコストを抑える事が可能になった為です。

ーー(編集部)なるほど、AIを利用することで「人件費」を抑えられているのですね!審査から現金化までが最短30分とスピーディな理由もAIの導入でしょうか?

Dual Life Partners株式会社 取締役 

田中 美由紀

そうですね!即日対応できるように審査基準を明確にし、AIを使った体制を整えています

(参考:https://paytoday.jp/contents/online/

>>PAYTODAYの公式サイトを見てみる

PAYTODAYの利用をおすすめできる人はどんな人?

Q. PAYTODAYは実際にどのような人に利用されていますか?

Dual Life Partners株式会社 取締役 

田中 美由紀

フリーランスはもちろん、スタートアップ、ベンチャー企業から中小企業まで広く使われています。業種としてはシステム開発、Web関連(メディア、広告、デザイン)といったIT業界の利用者が多いです。

ーー(編集部)IT業界を中心に、幅広く使われているのですね!

Q. PAYTODAYを利用するのに適したシチュエーションはどのようなものでしょうか?

ーー(編集部)当メディアの読者はフリーランスの方やフリーランスを目指している方が多いです。フリーランスがPAYTODAYを利用するとしたら、どのような場合が適切ですか?

Dual Life Partners株式会社 取締役 

田中 美由紀

「売り上げ増加に繋がるビジネス機会があるにもかかわらず、手持ち資金不足で着手できない」という場面での利用が一番合理的でおすすめです。

ファクタリングの大きな特徴として「融資と比較して手数料は高め」「その代わり短期間(即日~数日)で資金調達ができる」といった点があります。

「広告投入型ビジネスモデルで広告費を投入すれば更に売上増加するのに資金がない」

「外注型ビジネスモデルで、外注費が支払い先行となるが、手元資金がなく受注できない」

「既存ビジネスモデルあり、事業の多角化をしたいのに資金がない」

といった場面で利用するのが良いと考えています。

ーー(編集部)「急なビジネスチャンスが舞い込んだ!でもお金がない!」といった場合に利用することで、ビジネスチャンスを逃さずに済むわけですね!

(参考:https://paytoday.jp/contents/bridge-finance/

>>PAYTODAYの公式サイトを見てみる

ファクタリングのイメージとPAYTODAYの信頼性について

Q. 「ファクタリングはよくわからない」「怪しい」と感じている人も多いと思います。なぜそういったイメージがついているのだと思われますか?

Dual Life Partners株式会社 取締役 

田中 美由紀

給与ファクタリングという「ファクタリングをうたった高利貸し」が横行し、ファクタリングに怪しいイメージになってしまったと考えております。

給与ファクタリングは、労働者である個人が受け取る予定の給料(資金債権)をファクタリング業者に売却し、給料日前に現金化するという手法です。給与“ファクタリング“と呼ばれていますがこれは「貸金業」に該当します。

貸金業の登録をしていないヤミ金融業者が給料ファクタリングとうたい、高額な手数料を請求したり、悪質な取り立てを行ったりする被害が報告されており、金融庁でも注意喚起をしています。こういった業者には注意してください。

ーー(編集部)一部の悪質な業者が存在することで「ファクタリング」自体い怪しいイメージがついてしまったのですね。これを読んでいる方には。よくわからない業者の「給与ファクタリング」は利用しないようにして欲しいです!

Q. PAYTODAYが安心して使って良いサービスである理由を教えてください!

Dual Life Partners株式会社 取締役 

田中 美由紀

ファクタリングサービスは貸金業登録をする必要はないのですが、弊社ではコンプライアンスを厳守する為にあえて取得しています。

また、「手数料1%~」と手数料上限を明記しておらず、実際いくらかかるのか分かりにくいファクタリング会社も多く存在しますが、弊社は安心してお使いいただけるよう手数料に上限を設定しており、更に上限9.5%と非常に安く設定しております。

女性中心の運営メンバーで女性でも使いやすい安心感、透明感のあるサービスを心がけています。

ーー(編集部)金融庁への貸金業登録をしているのは、信頼できる証拠になりますね!手数料の上限が9.5%と安いので、「思わぬ損失になった」というようなことは起きないように思います。

PAYTODAYの今後について

Q. PAYTODAYを今後どのようなサービスにしていきたいですか?

Dual Life Partners株式会社 取締役 

田中 美由紀

今後の展望として、ファクタリングの認知度をもっと上げ、ファイナンスにあまり詳しくない方でも利用しやすいサービスを目指しています。

ファクタリングは効果的に使えば事業を大きく成長させる事ができるため、経営者なら誰もがファクタリングを資金調達の手段の一つとして知っているという世の中を目指しています。したがって最近は弊社のオウンドメディアや他媒体でもファクタリング及び前向きな使い方をされている方の事例を発信出来たらと考えています。

ーー(編集部)確かにファクタリングはまだまだ知らない人が多く、「なんとなく怪しい…?」と思っている人も多いように思います。PAYTODAYやDual Life Partnersさんの活動が、ファクタリングの認知を広げることに繋がれば、世の中にもっと面白い事業が増えていきそうですね!

>>PAYTODAYの公式サイトを見てみる

編集後記

今回は、Dual Life Partners株式会社の取締役を務めておられる田中 美由紀さんにお話を聞きました。

PAYTODAYやファクタリング業界について、普段なかなか訊けない裏側までお教えいただき、個人的に非常に楽しい時間でした。

ファクタリングは「なんとなく怪しい」といったイメージが横行しがちに感じますが、実際は有力な資金調達方法の1つであり、利用することで急なビジネスチャンスを掴むことに繋がることがわかりました。

特にPAYTODAYは、手数料9.5%以下で、最短「即日」で資金調達できるため、利用者側に嬉しいサービスだと感じています。

実際に「ファクタリング」を謳った怪しいサービスも存在するので注意はしつつ、ファクタリングを適切に利用することで、事業を成功させる人が増えていけば嬉しいですね。

ファクタリング業界やPAYTODAYの魅力を存分に知れる、良い時間となりました。

>>PAYTODAYの公式サイトを見てみる

聞き手:中川悟志(「フリーランスの攻略本」編集長)

ユニークキャリア株式会社、取締役COO。1995年生まれ。京都大学大学院を修了後、半導体メーカーに技術者として就職。8ヶ月後に退職し、フリーランスライターに。メディアディレクターを経て、2022年2月よりユニークキャリア株式会社取締役。2,500万円での事業売却実績がある。また、大学院在籍中に執筆した論文が、Review of Scientific Instrumentsに掲載されている(詳細はこちら)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。