フリーランスの攻略本

【月100万】データサイエンティストとは|消えるは本当?必要な資格や年収を解説

データサイエンティストの案件ってどれくらい稼げるんだろう?

データサイエンティストはリモートワークできるのかな?

どのエージェントで案件を獲得するのが一番稼げる?

IT業界の需要が高まってきている近年、IT系の様々な職種で業務委託契約の案件が増えています。

今回解説する「データサイエンティスト」もそのうちの一つです。

ただ、初めてデータサイエンティストという職業を知った人は、

「副業でもできる仕事なの?」

「未経験からでも案件獲得は可能なの?」

など不明な点が数多く存在することでしょう。

そこで今回は、データサイエンティストの業務内容から、必要な資格やスキル、案件の獲得方法まで徹底的に解説します。

また、インターネットで「データサイエンティスト」と検索すると「消える」「いらない」などが見受けられますが、実際のところどうなのでしょうか。

結論、データサイエンティストの需要は急増しており、未経験からでもスクールに通えば副業として案件獲得が可能です。

1.データサイエンティストとは?仕事内容を解説

「数学(統計学)・コンピュータサイエンス(IT)・ビジネス」の3つの分野の知識を駆使し、ビッグデータデータを処理する職業をデータサイエンティストと言います。

企業の研究開発部門やコンサルティング部門などに所属し、企業が行う様々な意思決定の場面でデータに基づいた合理的な判断を行えるようサポートするのが、データサイエンティストの主な仕事内容です。

データサイエンティストには、

  • 数字が好きで情報収集や分析が苦にならない
  • 論理的に考えることができる
  • 探究心や好奇心が強い

の3つを兼ね備えた人が向いています。

目的達成のために必要なデータは何かを判断し収集した後、比較や検証を行い、仮説の立案と事実の探求を繰り返す必要があるからです。

そのため、

  • そもそも数字を見るのが苦手
  • 膨大な数の情報を整理するのが苦手
  • データに基づいた合理的な判断をするのが苦手

という人には向かない職業となっています。

1-1.データサイエンティストに必要なスキルや資格

データサイエンティストになるために必要な資格はありません。

必要なスキルさえ身についていれば、資格がなくてもデータサイエンティストとして仕事をすることが可能です。

ただもちろん、データサイエンティストとして働く上で有利になる資格は存在します。

その中から代表的なものを4つ紹介します。

情報処理技術者試験は、情報処理技術者としての知識や技能が一定以上の水準にあるかどうかを認定する国家試験です。

経済産業省が行っており、全部で13種類の試験が実施されています。

計士・データ解析士は、統計やデータ解析の能力を判定する、一般財団法人実務教育研究所が実施する資格です。

受験資格はなく内容も初学者向けなためため、これからデータサイエンティストを目指す人におすすめの資格となっています。

オープンソースデータベース(OSS-DB)技術者認定資格は、データベースの設計や開発、導入や運用に至るまで、データサイエンティストに必要な基本的スキルが身についているかを判断する資格です。

なおこの資格は、SilverとGoldの2種類のレベルが用意されています。

Silverはオープンソースデータベースに関する基礎的な知識が求められ、Goldはさらに深い知識が求められるのが特徴です。

統計検定は日本統計学会が公式に認定している資格で、統計学の知識が身についているかどうかを判定します。

統計学検定は基本的な知識が求められる4級から、応用的な統計学の諸手法が求められる1級まで、全部で5段階のレベルが設けられているのが特徴です。

データサイエンティストになるために資格は必要なくても、データサイエンティストとして働くなら絶対に身につける必要があるスキルというのは存在します。

データサイエンティストに求められるスキルは以下の4つの項目です。

データサイエンティストは大量のデータを処理するため、データベースの知識やスキルは最も大切なスキルの一つです。

HBase・Hive・pigなどのデータベースに関する知識は必須となっています。

また、クエリを効率よく作成する技術も身につけておくと有利です。

データサイエンティストは、企業の判断材料として情報を提供するために、データの統計処理や数理モデルの作成をするのが主な仕事です。

そのため、データサイエンティストとして働くためには、確率統計や微分積分、行列などの基本的な知識は必須となっています。

PythonやRは、どれもデータサイエンティストなら必ず習得しておきたいプログラミング言語です。

以前まではRの需要が高かったのですが、AI技術の発展に伴い、Pythonの需要が急増しています。

データサイエンティストになるなら、PythonとRは必ず身につけておきましょう。

これはデータサイエンティストに限った話ではありませんが、副業でデータサイエンティストウィお目指す場合でも、ビジネススキルは必須です。

データサイエンティストの主な業務はクライアントが悩んでいることを解決するために情報を取集して、解決に導くことです。

そのため、依頼元の企業と関わりが強い職業でもあります。

続けて案件を獲得するためには、必要最低限のビジネススキルを身につけておくことは大切です。

1-2.データサイエンティストの需要や将来性

インターネットでは、「消える」や「いらない」などが見うけられるデータサイエンティストですが、実際のとことどうなのかについて解説します。

結論から言うと、データサイエンティストは今後さらに重要視されていく職業です。

主な理由は、AI技術の発展に伴い扱うデータ量が増加していることです。

現在、AI技術を用いたサービスは急増しています。

それに伴い、機械学習などAI分野のデータ解析や統計モデリングの分野の需要など、データサイエンティストが持っているスキルが活きる場面が増加しています。

実際に求人数が年々増えていることから、今後もさらに発展すると考えられています。

ところが、これだけ急激に需要が伸びているにも関わらず、データサイエンティストは未だ特異な職業として認識されることが多く、あまり認知されていません。

そのため、著しい人材不足に陥っているのが現状です。

また、急速に需要が高まっていった分野であるため、企業側の準備が追いついておらず、仕事内容や報酬が定まっていない企業が多いのも事実です。

一見するとかなり不安定のように感じますが、これから確実に発展を遂げ、いずれは安定する分野と考えて間違いはありません。

だからこそ、需要が多く供給が少ない今データサイエンティストとして参入することで、給料を大幅に上げられる可能性があります。

2.データサイエンティストの案件はどれくらい稼げる?

データサイエンティストの案件は、月額20万円〜100万円程度とかなり幅が広くなっています。

これは、稼働時間の幅が広いことが理由です。

例えば、週1〜2日なら20〜30万円週3〜5日なら25〜100万円の案件が多くなっています。

また、データサイエンティストの平均年収は約697万円です。

日本の平均年収が436万円であることを考えると、平均年収よりも多く稼ぐことができる職業であることが分かります。

ちなみに、IT業界の副業案件として有名な「Webデザイナー」「Webエンジニア」「システムエンジニア(SE)」との給料の比較は、以下の通りです。

職業平均年収
データサイエンティスト約697万円
Webデザイナー約453万円
Webエンジニア約579万円
システムエンジニア約568万円

副業案件として代表的な3つのIT系職業と比較しても、データサイエンティストの平均年収が最も高いことが見て取れます。

3.データサイエンティストの案件があるエージェント・案件例を紹介

名前データサイエンティストの案件数最高単価福利厚生リモートワーク副業の向き不向き

レバテックフリーランス
294件95万円/1ヶ月

ITプロパートナーズ
62件90万円/1ヶ月

ワースタ
4件63万円/1ヶ月

doocy job
153件100万円/1ヶ月

最も案件数が多いのは、レバテックの294件でした。

多くの案件から自分にあったものを選びたい人は、レバテックフリーランスがおすすめです。

doocy jobは、最高単価が100万円とかなり高いのが特徴です。

週2日からの案件も多く、副業向けの案件を獲得しようと考えている人におすすめなエージェントとなっています。

各サービスについて詳しく解説します。

レバテックフリーランス

3つの特徴
  1. 案件数は10万件越えと圧倒的に多い!
  2. 高額案件の獲得が可能!
  3. 未経験での案件獲得はほぼ不可能

レバテックフリーランスは、レバテック株式会社が運営するフリーランス向けエージェントです。

案件数がかなり多く、公開されている案件だけでも3万件以上。非公開の案件を含めると案件数は10万件にも及びます。

高額案件が多く、レバテックフリーランスを利用する人の平均月収は70万円となっています。

データサイエンティストの案件も294件と多く、自分にあった案件が探しやすいのが特徴です。

ただ、3年以上の実務経験が必要な案件が多く、未経験で案件を獲得はほぼ不可能となっています。

レバテックフリーランスを実際に利用している人の口コミや評価などは下記の記事で詳しく紹介しています。

レバテックフリーランスの評判から分かるデメリット3選【体験談】

タイトル:データサイエンティスト】介護事業データ分析の求人・案件

業務内容:
・ 事業部やビジネスサイドへのアドバイス
・ 新事業の提言
・ビジネスをスケールさせるためのマーケティング分析

報酬:〜750,000円/月

働き方:フルリモート

最低稼働日数:週4日

契約形態:業務委託

必要条件:
・データサイエンティストとしての実務経験
・データベースおよびSQLの知見

タイトル:【Kafka/Flink】半導体工場向けビッグデータ解析の求人・案件

業務内容:装置データのビックデータ解析アーキテクチャプロトタイプの構築

報酬:〜850,000円/月

最低稼働日数:週5日

契約形態:業務委託

必要条件:・Kafka、Flinkでの構築経験

ITプロパートナーズ

3つの特徴
  1. 週1〜3日の副業案件が充実
  2. 直案件で手数料0!
  3. 未経験での案件獲得はほぼ不可能

ITプロパートナーズは、株式会社Hajimariが運営する副業案件向けエージェントです。

週1〜3日の案件が全体の60%を占めているのが最大の特徴となっています。データサイエンティストを副業で始めたい人には是非おすすめのエージェントです。

ITプロパートナーズは利用者と企業の間に仲介会社を挟んでおらず、クライアントと直契約を結びます。

そのため、手数料0で高単価案件を獲得することが可能です。

ただ、未経験で獲得できる案件は少なく、案件獲得には2〜3年の実務経験が必要となっています。

ITプロパートナーズを実際に利用した人の口コミや評判は下記の記事で詳しく紹介しています。

itプロパートナーズ 評判ITプロパートナーズの評判と知られざるメリット3選【口コミ】

タイトル:【データサイエンティスト|週3日〜】美容系口コミ・予約アプリのデータサイエンティスト募集!!

業務内容:
・全社方針に関連する横断的な分析
・事業シミュレーション、指標/目標数値策定や可視化の支援
・グロース戦略の構築、実行支援
・定量/定性データを用いた顧客課題の発見
・行動ログ分析に基づく課題解決へ向けた施策の提案
・施策効果の事前シミュレーションと施策の優先順位付け
・施策の効果測定とインサイト導出

報酬:〜400,000 円

最低稼働日数:週2日

契約形態:業務委託

必要条件:
・データ分析の実務経験5年以上
・SQLを用いてデータ集計を行うことができる
・統計学の基礎理解
・toCのインターネットサービス(アプリ含む)における親和性のある実務経験
・プロダクトマネージャーやデザイナーと協業しサービス改善を実施した経験

タイトル:【フルリモート】自社でニュース速報アプリを開発するベンチャーでリサーチ領域におけるデータサイエンティスト募集!

業務内容:国内外の先行研究に関するリサーチ 数理モデルの開発 / 分析 / 運用 調査の実施に関する諸業務

報酬:〜300,000 円

最低稼働日数:週2日

契約形態:業務委託

必要条件:
・専門社会調査士の資格または、それに相当する統計学 / 社会調査の知識 / 技能 ・R言語などを使った統計的な研究作業の経験
・社会学などの社会科学に関する知識 / 関心

ワースタ

3つの特徴
  1. 専門性の高いフリーランスにおすすめ
  2. 週1案件からフルコミット案件まで豊富に掲載
  3. 初心者・未経験フリーランスは案件を取りづらい

ワースタは株式会社Billageが運営する、リモートワーク中心の複業紹介サイトです。

案件は週1日から選ぶことができる上、フルリモートの案件が充実しています。

副業でデータサイエンティストを始めたいと考えている人におすすめのサービスです。

裁量権と責任の大きい仕事ができる専門性の高い案件が多い分、最低でも3年の実務経験は必要です。

未経験での案件獲得はかなり難しいと言えます。

現在データサイエンティストの案件数はそれほど多くはありませんが、今出ている案件はどれも週1日〜3日で高単価な案件です。

副業でデータサイエンティストを目指している人は早めにワースタの案件をチェックすることをおすすめします。

ワースタを利用している人の詳しい口コミや評判は下記の記事で紹介しています。

ワースタの評判から発覚した結論とデメリット3選【辛口】ワースタの評判から発覚した結論とデメリット3選【辛口】

タイトル:【リモート可】統計解析プログラマ(SAS):週20時間以上勤務

業務内容:
・臨床試験や市販後調査におけるSASプログラムの作成
・解析仕様書の作成、解析結果の作成及びQC
◆図表レイアウトの作成
◆データハンドリングルールの作成
◆データセット(SDTM、ADaM、解析データセット)仕様書の作成
◆解析プログラム仕様書の作成
◆データセット作成プログラム・解析プログラムの作成

報酬:
時給換算2500円から4000円程度
※スキルやご経験により優遇あり

働き方:
リモート可
※ただし週1日は出社(恵比寿)が必要

最低稼働日数:
週20時間以上
※曜日や時間帯はご相談により決定

契約形態:業務委託

必要条件:
・製薬業界におけるSASプログラミングの業務経験3年以上
・英語の読解(ドキュメントや仕様書を読むことができる)
・週1日の出社(恵比寿)が出来る方
・1年以上の長期の勤務が可能な方

タイトル:*業務委託*データサイエンティストとしてプロトタイプの開発をお任せします

業務内容:
プロトタイプ開発における検証、
POC(概念実証)業務
・要件定義
・設計書作成

報酬:
630,000円~/月
※スキル・経験により応相談

最低稼働日数:160h~/月

契約形態:業務委託

必要条件:

・システム開発の要件定義の経験
・アジャイルソフトウェア開発経験
・開発言語:Java、Cの知見もあれば尚良い

doozy Job

3つの特徴
  1. クライアントと直接連絡のやり取りが可能
  2. 週3日から獲得できる副業案件が豊富
  3. 案件獲得には実務経験が必要

doocy jobは、株式会社Brocanteが運営するフリーランス・副業向けの求人サイトです。

案件の割合は週3日から獲得できる案件が最も多く、フルリモート案件も非常に多くなっています。

そのため、副業でデータサイエンティストとして働きたいと考えている人にもってこいのサービスです。

また、週1日で30万円の案件が存在する等、高額な報酬を見込むことができます。

ただ、3年以上の実務経験を要求している案件が多く、実務経験のない全くの初心者が案件を獲得するのは非常に困難です。

タイトル:【データサイエンティスト/ 月20h・リモート可】VRで視覚認知能力を簡易測定する『de.Sukasu』の推論モデル開発に関するデータ分析業務

業務内容:
技術検証を通じてこれまでに得たVR実験データを基に「視覚認知能力」の推論エンジンを内部の脳科学的知見、および外部の開発チームと連携しながら開発

報酬:20 ~ 30万円/月額

働き方:フルリモート

最低稼働日数:週1日

契約形態:業務委託

必要条件:
・機械学習経験が3年以上
・特徴量エンジニアリングの経験
・科学知見を目的変数
・説明変数に落とし込む経験

タイトル:【データサイエンティスト / 週3~・フルリモートOK】日本発ベビーテック企業!赤ちゃんの泣き声を診断する育児アプリ「CryAnalyzer」など自社サービスデータ解析に関わるデータサイエンティスト

業務内容:
自社サービスで取得した大量データの解析、時系列データの予測モデルの開発音声解析技術の開発など

報酬:38 ~ 55万円/月額

働き方:フルリモート

最低稼働日数:週3日

契約形態:業務委託

必要条件:機械学習、自然言語処理、最適化アルゴリズムのいずれかの分野の利用経験

4.データサイエンティストに必要なスキルが学べるスクール一覧

名前受講形態データサイエンティストが学べるコース教室の場所料金就職・転職支援

TechAcademy
オンライン学習
・マンツーマンメンタリング
・チャットサポート
・課題
データサイエンスコースオンライン・4週間プラン 139,000円
・8週間プラン 189,000円
・12週間プラン 239,000円
・16週間プラン 289,000円

Code Camp
オンライン学習
・マンツーマンレッスン
Pythonデータサイエンスコースオンライン2ヶ月 148,000円(税抜)


Aidemy Premium
オンライン学習
・チャットサポート
・コードレビュー
・メンタリング
データ分析コースオンライン・3ヶ月プラン 480,000円
・6ヶ月プラン 780,000円
・9ヶ月プラン 980,000円

Aidemy Premium は、未経験からでもしっかりとAIスキルを身に付けられるPythonに特化したオンラインスクールです。

機械学習・ディープラーニング・データ分析・AIアプリ開発まで幅広い内容を学習することができます。

一方でCode Campでは、Pythonを短期間で専門的に学ぶことができます。

テックアカデミーの詳細は下記の記事で解説しています。

テックアカデミーの評判テックアカデミーの評判

5.未経験でもデータサイエンティストになれる?

データサイエンティストは他のIT系の職業とは違い、プログラミング言語に加えて統計学などの知識も必須になってきます。

業務内容も非常に高度なレベルが求められるため、未経験者を募集している案件はほとんどありません。

そのため、IT業界未経験者がいきなり案件を獲得するのは困難を極めます。

しかし、IT経験者や数理統計を扱う異業種の経験者など、どちらか一方の経験者である場合はデータサイエンティストの案件を獲得するのは比較的簡単です。

経験と実績をアピールすることで強みを生かして仕事ができる可能性が高いと言えます。

もし全くの未経験からデータサイエンティストとして案件の獲得を目指すなら、まずはデータサイエンティストに必要なスキルを習得してください。

スクールに通って、PythonやRなどのデータ分析に関する知識を身につけることが大切です。

6.データサイエンティストの体験談

実際にインターネット上に掲載されているデータサイエンティストに関する投稿を紹介します。

twitterロゴ

Twitterでの意見

化学ができると年収が倍増。過去30年で日本の給与は横ばいだが英語圏は約3倍に増えている。例えば海外駐在すると福利厚生が約3倍に。一流大手企業の社員は年収2500万円にもなる。シリコンバレーではデータサイエンティストの”平均”年収は1253万円。化学ほど効率の良い自己投資をやらない理由は無い。

twitterロゴ

Twitterでの意見

隣のチームがデータサイエンティストを募集中なので貼っておきます。興味がある方はご連絡ください。
職種:データサイエンティスト
業務:レコメンド
勤務地:東京(たぶん田町)
スキル:2年以上の実務経験
年収:1300万円〜

twitterロゴ

Twitterでの意見

未経験からデータサイエンティストを志望される方は、GitやDockerより統計やPython・SQLから学習することをおすすめします。
たしかに実務でGitやDockerは使います。しかし、技術面接や採用試験で数学やコーディング力を問う企業は少なくないですが、GitやDockerについて聞かれることはほぼないかと。

twitterロゴ

Twitterでの意見

データサイエンティスト職を未経験OKで求人出していると、面談する際に求職者の方々に「未経験でもいいって本当ですか…?」と疑心暗鬼で質問されるのですが、大丈夫です本当です😂
もしも、未経験でもいいのかな?と悩んでいて躊躇っている方、安心してお話しに来てくださいね!☺️

twitterロゴ

Twitterでの意見

例えば副業(複業)でデータサイエンティストを呼んで社内のデータスキルのベースアップをお願いできると良さそう。
複業では優先度が高く、緊急度が低いタスクを任せるとうまくいきやすので
社内のスキルアップサポートと相性は良い気がする。

twitterロゴ

Twitterでの意見

ここ2年間くらいで、こちらに記載のデータサイエンティストの資格を全て取得しました。
一番苦労したのは統計検定準一級😅
で、実務で一番役立っているのも統計検定準一級。
今後、業務で深層学習に取り組む際にE資格の知識が助けになることを期待😀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。