シンクル+フリーランス攻略本

ウェブカツは怪しい?高い?評判・炎上事件は本当?【検証】

枚方コワーキングSHINCRUは閉業しました

ウェブカツって過去炎上していたみたいだけど何がやばいの?

ウェブカツでスキルは身に付くの?学べることは何?

実際に受けた人の評判や口コミが知りたいな!

ウェブカツの受講を検討している方はいませんか?

運営者のかずきちさんは2019年頃にTwitterで名前を見かけたことも多いはず。

ウェブカツを検討されている方も、この記事を読めばウェブカツの実態を知ることができる内容になっています。ぜひご一読ください。

ウェブカツで学習出来る内容や実際の評判・口コミに基づいて、具体的に何が怪しいと言われているのか?についても理解できます。

結論は、19年に何度か炎上しましたが、今は炎上しておらず受講生からの評判は良いようです。

30秒でわかる! まとめ

おすすめスクールまとめ

ウェブカツ ロゴ

ウェブカツ

現役エンジニアも通う本気で学べるスクール

テックキャンプ

王道のプログラミングスクール

テックアカデミー

オンラインで有名で質の高いプログラミングスクール

ポテパンキャンプ

卒業後の進路にコミットしてくれる

プログラマカレッジ

完全無料で就業支援まで行ってくれる

1.ウェブカツとは?何が怪しい?

運営会社合同会社ゼロワン
会社所在地東京都港区六本木7丁目8番6号AXALL・ROPPONGI6F
代表者名斎藤和樹
資本金公式HPに記載なし

ウェブカツは「未経験から本気で年収1,000万円以上稼げるようになる」ことを目的としているオンラインのプログラミングスクール。

過去19年頃の炎上によって話題になっていましたが、21年は落ち着いてきています。

1-1.「年収1,000万円以上」稼げる?

ウェブカツ 1000万

まずスクール自体のコンセプトが「本気で年収1,000万円以上稼ぎたい人のため」に設定されています。

エンジニアとして年収1,000万円以上は不可能ではないですが、未経験からその状態まで1~2年ほどで到達するのは非常に難しいです。

ウェブカツでは年収1,000万円を稼ぐために、未経験からどのような状態になれば良いのかについて定義しています。

ウェブカツは情報商材を売っているわけではありません。

「都内常駐で月90〜100万の単金を稼いでいる現役フリーランスエンジニア」の方々と同等のスキルレベルの内容を初心者の方からでも分かりやすく順序立てて教えているものです。

つまり未経験からフリーランスエンジニアになった場合、月単100万円~90万円くらい稼げるようになるということです。

ウェブカツに限らず「未経験から年収1,000万円」はデータを見ると難しい

ではここで初学者の方にも分かりやすいように、フリーランスエンジニアの平均年収と比較して見ましょう。

フリーランスエンジニア向けに案件紹介を行っている企業が、実際に100人のフリーランスエンジニアから年収を調査したものをデータ化したものです。

年齢平均年収
25~29歳696万円
30~34歳780万円
35~39歳816万円
40~44歳840万円
45~49歳876万円
50~54歳660万円
55~59歳600万円

https://se-hack.com/freelance-engineer-marketprice

このように現役のフリーランスエンジニアの平均年収は年収1,000万円には届いていないということが分かりますよね。

1~2年ほど勉強した未経験者が年収1,000万円に届くという理論は、やや現実的ではありません。

またフリーランスエンジニア(個人事業主)の場合、年収1000万達成と言ってる人の中には”年商”の場合もあるのでその点でも注意が必要です。

他のプログラミングスクールと比べてウェブカツは刺激の強いPRになっています。

ウェブカツ側は意図的にこういった文句を並べることで、本当に稼ぎたいという気持ちが溢れている受講生だけに絞る狙いがあるようです。

とはいえ「フリーランスのエンジニアになる=お金を稼げるようになる」というイメージは、必ずしも全員が当てはまるわけではありません。

エンジニアの仕事は、すぐに年収1,000万円が手に入るほど簡単な仕事ではありません。

まずエンジニアに就業してからも毎日スキルアップのために勉強しなければなりません。

分からない単語や仕組みを覚えるために休日を犠牲にしなければならないこともあるでしょう。

果たしてエンジニアに転職したら、あなたは確実に年収1000万円稼げるようになるのでしょうか?

そもそも「稼ぐためにエンジニアになる」という方法は正解でしょうか?

あなたはプログラムを書くことが苦ではないでしょうか?

エンジニア以外の手段は思いつかないでしょうか?

ウェブカツに限らずプログラミングスクールに受講する前に、こういった疑問に答えられるか一度自問自答してみてください。

年齢平均年収
25~29歳696万円
30~34歳780万円
35~39歳816万円
40~44歳840万円
45~49歳876万円
50~54歳660万円
55~59歳600万円

https://se-hack.com/freelance-engineer-marketprice

このように現役のフリーランスエンジニアの平均年収は年収1,000万円には届いていないということが分かりますよね。

1~2年ほど勉強した未経験者が年収1,000万円に届くという理論は、やや現実的ではありません。

またフリーランスエンジニア(個人事業主)の場合、年収1000万達成と言ってる人の中には”年商”の場合もあるのでその点でも注意が必要です。

他のプログラミングスクールと比べてウェブカツは刺激の強いPRになっています。

ウェブカツ側は意図的にこういった文句を並べることで、本当に稼ぎたいという気持ちが溢れている受講生だけに絞る狙いがあるようです。

とはいえ「フリーランスのエンジニアになる=お金を稼げるようになる」というイメージは、必ずしも全員が当てはまるわけではありません。

エンジニアの仕事は、すぐに年収1,000万円が手に入るほど簡単な仕事ではありません。

まずエンジニアに就業してからも毎日スキルアップのために勉強しなければなりません。

分からない単語や仕組みを覚えるために休日を犠牲にしなければならないこともあるでしょう。

果たしてエンジニアに転職したら、あなたは確実に年収1000万円稼げるようになるのでしょうか?

そもそも「稼ぐためにエンジニアになる」という方法は正解でしょうか?

あなたはプログラムを書くことが苦ではないでしょうか?

エンジニア以外の手段は思いつかないでしょうか?

ウェブカツに限らずプログラミングスクールに受講する前に、こういった疑問に答えられるか一度自問自答してみてください。

エンジニアは向き不向きがはっきりしているため、就職しても業務自体が苦行に感じてしまうことも。

2. ウェブカツの顧問かずきちさんについて

2-1. 同業他社への意見

かずきちさんは強気のプロフィールやコメントがSNS上で物議を呼ぶことがありました。

現在はプロフィール共に変更されています。

ウェブカツ顧問のかずきちさんは、しばしばTwitter上で議論が起きやすい傾向にありました。

かずきちさんは同業他社のプログラミングスクールを、SNSでも公式ホームページでも容赦なく意見していました。

かずきちさんのプロフィール。各スクール名指しで批判していた。
twitterロゴ

Twitterでの意見

#テックエキスパート#raisetech #テックアカデミー の生徒も 99%うちは卒業出来ないよ。 あんなしょうもないレベルの教え方じゃ仕事もそのレベル。 因みにライズテックの代表も迫とつるんでてもうしょうもなさ過ぎて笑える。 りゅうけん含め、あの界隈のバカさね。

twitterロゴ

Twitterでの意見

フロントエンドコースでbootstrapしか教えないなんて、もうアリエナイ、、、 安い給料のホームページ制作会社しか雇ってもらえないよ、それ。 その教材レベルじゃ、他のコースもたかが知れてるのは明白。 #テックアカデミー さん、ダメ過ぎです

他のスクールから学び直しにくるほどの学習における質の高さは保証できているという自信からこのような発言に繋がっていると推測します。

3. ウェブカツの学習内容

ウェブカツ 学習内容
  1. プログラミングスキル
  2. フロントエンドスキル
  3. ネットワークスキル
  4. バックエンドスキル
  5. セキュリティスキル
  6. プログラム設計スキル
  7. データベース設計スキル
  8. 営業スキル
  9. マーケティングスキル
  10. ビジネススキル

ウェブカツでは代表であるかずきちさんが年収1,000万円以上稼いだ経験を元に独自のメソッドで教えています。

年収1,000万円以上を目的とし「プログラミングだけでは稼げない」と主張しているだけあって、広範囲にスキルを学ぶ事ができるという特徴があります。

これだけのスキルを学ぶために、ウェブカツでは部活という形で言語やスキルごとに部活を設けています。

  1. HTML/CSS部 入門
  2. javascript/jQuery部 入門
  3. PHP/MySQL部 入門
  4. ネットワーク・サーバー部
  5. WEBサービス部
  6. PHPオブジェクト指向部
  7. WordPress部
  8. javascript・jQuery部 中級
  9. HTML・CSS部 中級
  10. HTML・CSS部 上級
  11. PHPフレームワーク部
  12. javascript・jQuery部 上級
  13. 営業部
  14. 起業部
  15. WEBマーケティング部
  16. 保険部
  17. Ruby on Rails部

部活内で各学習カリキュラムを進めていく形になり、基本的に言語はPHPとJavaScriptを軸に学習していきます。

他プログラミングスクールがRubyを主な言語として採用しているのに対して、ウェブカツがPHP/JSを主な言語として採用している理由は「稼ぎやすいから」です。

当スクールではまずは会社員やフリーランスの常駐でも稼ぎやすく、個人で受託する場合でも案件が圧倒的に多いPHP言語とJavascript言語を基礎からきっちり教えています

またそれぞれ入門/中級/上級とランク分けされて作られているため、カリキュラムの量も多く、深く実践的な学習をする事が可能です。

4. ウェブカツの費用は高い?

4-1.月額払いコース(アスリート部員)


アスリート部員(1年制)アスリート部員(完全月額制)アスリート部員
月額20,000円(税別)70,000円(税別)46,000円(税別)
入会金150,000円(税別)0円(税別)170,000円(税別)
利用可能期間1ヶ月(自動更新)1ヶ月(自動更新)1ヶ月(自動更新)
質問無制限無制限無制限
進路相談5件まで5件まで5件まで
卒業試験ありありあり
受講可能な部活すべてすべてすべて
練習制限あり(1年間で全ての練習制限解除)ありあり
途中解約
初月分日割りなしありあり

ウェブカツでは基本的に受講料金を月額制にしており、月々20,000円~と破格の料金で受講する事が可能です。

また質問も無制限で行う事ができて、進路相談を5回まで対応してくれる点では非常に良心的な料金設定であると言えます。

転職型のプログラミングスクールだと全体で60~100万円ほどの企業も多いため、月換算で8~15万円ほどの料金を支払わなければなりません。

どのコースも特徴は異なりますが、他のスクールよりも比較的安価に契約する事ができるのは大きなメリットです。

4-1.一括払いコース


特待生部員(一括契約)学生部員(一括契約)
一括払い553,000円(税別)270,190円(税別)
入会金なしなし
利用可能期間約半年約半年
質問無制限無制限
進路相談5件まで5件まで
卒業試験ありあり
受講可能な部活すべてRuby on Rails部、テスト部、Laravel部、javascript・jQuery部上級以外の全部活が受講可能
練習制限なしなし
途中解約不可不可

資金に余裕がある方は、一括で支払うことができるコースも用意しています。

特待生部員は半年間で一気に学びたい方におすすめで、各コースの練習終わりに用意されている練習問題に制限なく挑めるという特典がついています。

学生部員であれば特待生とほぼ同じ内容を、6ヶ月間27万円で受講する事ができるため大学生には非常におすすめのコースです。

料金は他のプログラミングスクールと比べても、とても安価に設計されています!

5. ウェブカツを学ぶ3つのメリット

ウェブカツはフリーランスエンジニアとして年収1,000万円稼ぐための教材を用意しているため、非常に実践的なカリキュラムに仕上がっています。

通常のプログラミングスクールではRuby on Railsを使ってオリジナルのアプリケーションを開発して全カリキュラムを完了し転職活動に移ります。

しかしウェブカツではただサービスを作って終わりではなく、更に中級編・上級編で高度な開発を学んでいくことになります。

そのため公式ページでも全てのカリキュラムを終えるためには、月60時間投下したとしても8~9ヶ月かかると設定されています。

またカリキュラムを終えた後には、卒業検定が待っています。

卒業検定では実際の仕事のように「要件」と「納期」が与えられます。

3ヶ月の納期までに納品し現役のエンジニアにレビューしてもらい合格をもらった時点で卒業となります。

相当な量をやりきらないと卒業できないほど濃い内容となっているため、実践的な開発を学べるという点はウェブカツの大きな強みです。

ウェブカツでは受講生が実際に転職・就職できたという実績が多数あります。

twitterロゴ

Twitterでの意見

自社開発企業へのエンジニアとして内定頂けました!
2月からの4ヶ月間、プログラミングを書き続けた甲斐がありました!
ウェブカツの成果が認められたのか、使用言語はrubyです!(謎)
ツイッターやもくもく会等でアドバイスして頂いた方々ありがとうございましたー😭これからもよろしくぅ!

 なおと@放射線技師→エンジニア (@190131start)

twitterロゴ

Twitterでの意見

33歳介護福祉士からのIT企業就職内定いただきました。

まだ、ちょっと実感がないのですが、今後は年内にウェブカツ卒業を目標に頑張ろうと思います!!

まだまだ実力不足をjs上級部から感じてます。

1月からの入社までに、出来る限りの力をつけたいと思います!

ゆずのすけ・エンジニア (@TWI_yuzu_TTER) 

twitterロゴ

Twitterでの意見

第一志望の会社から本日内定をいただきました!🤣
FinTechとAI領域のベンチャー企業です。
ポートフォリオと現職の業務知識・経験がシステム開発に活かせる点を評価いただきました。

ウェブカツ入って、同じ志をもった仲間には本当に支えられました!
これかも引き続き頑張ります✨#エンジニア転職

アトフジ@Laravel+Vueで個人開発中 (@ato_fuzi)

受講生や卒業生の転職・就職実績が、ウェブカツの学習内容の充実度の高さを物語っています。

ただウェブカツの転職のサポートは、転職のキャリア相談のみであるため転職先を紹介してくれることはありません。

受講生はあくまでも自分の意思で転職活動を行うことになるということを覚えておきましょう。

ウェブカツはオンラインで受講するプログラミングスクールです。

ただでさえ学習カリキュラムが難しいと言われているにも関わらず、挫折せずに最後の卒業検定までやりきるのは相当な努力と根気がないと不可能です。

カリキュラムをやり終えた後には、圧倒的に自走力と技術力がいつの間にか身につけることができます。

エンジニアとして就職した後も、継続的に学習する習慣をつけることも出来るため、やりきる力を身に付けたい方にも非常におすすめです。

ウェブカツはオンラインで受講するプログラミングスクールです。

ただでさえ学習カリキュラムが難しいと言われているにも関わらず、挫折せずに最後の卒業検定までやりきるのは相当な努力と根気がないと不可能です。

カリキュラムをやり終えた後には、圧倒的に自走力と技術力がいつの間にか身につけることができます。

エンジニアとして就職した後も、継続的に学習する習慣をつけることも出来るため、やりきる力を身に付けたい方にも非常におすすめです。

ウェブカツ 卒業生は成果物も質が高いため、学習内容の充実度は信用できるようです。

6. ウェブカツを学ぶデメリット1点(懸念材料)

ウェブカツはカリキュラムが実践的な内容である分、カリキュラム自体の難易度がかなり高いです。

例えば、

「初心者でまだ1回もプログラミングを勉強したことがなく、プログラミングがどんなものか分からない!」

という状態の方にとってはカリキュラムを理解するのに非常に時間がかかるカリキュラムとなっています。

公式ページでも、

Progateなど無料で初歩の初歩を学べるサービスがありますので、そちらの無料で出来る範囲をやってみてなんとか進めていけるのであれば最低限学んでいける理解力はあります。

のように最低限のプログラミング知識は身につけてから、学ぶのを前提としてカリキュラムが組まれています。

全く未経験の方はProgateやドットインストールなどで簡単に知識を身につけてから、ついていけそうか判断しましょう。

7. ウェブカツの評判・口コミまとめ

7-1.  ウェブカツへの辛い評判

Twitter

ブログ記事

ウェブカツを叩こうとして挨拶文を読んだら悲しくなったよ。 | note

7-2. ウェブカツの良い評判

twitterロゴ

Twitterでの意見

ウェブカツをしてて思うけど、progateだけでは足りないことを実感。

progateの良さももちろんあり、
まったくの初心者からしたら取っ付きやすさはすごくあるのかなと。

でも時間は命なので早くスクールに入ってプログラミングに慣れることが
一番であると実感🔥#ウェブカツ#プログラミング初心者

ジョイ (@joyjoy_Engineer) 

twitterロゴ

Twitterでの意見

ウェブカツのカリキュラムはよく考えられてる。勉強に近道はないと思ってるけど、限りなく最短に近いように思う。現役エンジニアからもおススメ。自分もやってみようかしら笑 https://t.co/GIgI2GYtTe
— 早川正悟 | Webエンジニア (@shogohayakawa88)

twitterロゴ

Twitterでの意見

ウェブカツに最初から入っておけば良かった・・

何でこんなに分かりやすいの??
テックアカデミーの数百倍分かりやすい。

テックアカデミーとか、何で大きなスクールなのに教材レベル低いの??
ここが意味が分からない。

講師の質が運←わかる
教材が分かりにくい←なんで??#ウェブカツ

— shirai@ (@kojita2019)

twitterロゴ

Twitterでの意見

センセーショナルな言葉が目立つかもしれないけれど、講座の中でウェブカツは「無人島でただ魚を渡す」んじゃなくて、「魚を釣って生きていく方法」を教えてくれる例を地をいくサービスを提供してくれてると思う。#ウェブカツ #プログラミング pic.twitter.com/8dsORN5pBE
— えがチキ@あいぽん芸人 (@deaigashira_e)

twitterロゴ

Twitterでの意見

これは僕も完全に同意です。

ウェブカツのwebサービス部は本当に良かったです!
ポートフォリオを自分で作れるレベルに、一気に引き上げてくれる内容でした。 https://t.co/kbdkl9hSyd

— アトフジ@Laravel+Vueで個人開発中 (@ato_fuzi) 

ウェブカツは学習カリキュラムの質を高く評価をしている評判や口コミが多数見受けられました。

学習コンテンツが充実しているというだけあって、実際の開発や学習サポートなどの質の高さについて評価している受講生が多数でした。

実務経験レベルの開発経験を得ることができ、現役エンジニアによる細かいコードレビューができるのも大きなメリットです。

他スクールを批判しているだけあって、教材の質の高さは評判・口コミから十分に読み取ることができました。

エンジニアとしての転職を考えている方は、ウェブカツに何を望むのか自分で考えてみるようにしましょう。

8. 【結論】ウェブカツはどんな人におすすめ?

ウェブカツがおすすめなのは以下のような特徴に当てはまる人です。

ウェブカツがおすすめな人
  1. 挫折せずに自走する絶対的な自信がある
  2. なんとしてもフリーランスエンジニアになって年収1,000万円欲しい
  3. 他のスクールのカリキュラムでは物足りなかった
  4. スクール顧問の人間性よりもカリキュラムを重視したい

ウェブカツはカリキュラムの難易度とオンライン型であることから挫折せずに1人でコツコツ学習し続けられる人でないと完走が難しいです。

稼ぐことに特化しているスクールですが、教材の質が高く技術的なレビューも充実しており、技術力を身に着けるにはぴったりです。

学習内容が優れていて料金が安いスクールはウェブカツだけではないので、必ず他と比較してみてください。

おすすめスクールまとめ

ウェブカツ ロゴ

ウェブカツ

現役エンジニアも通う本気で学べるスクール

テックキャンプ

王道のプログラミングスクール

テックアカデミー

オンラインで有名で質の高いプログラミングスクール

ポテパンキャンプ

卒業後の進路にコミットしてくれる

プログラマカレッジ

完全無料で就業支援まで行ってくれる

9. ウェブカツの教材は良いが一部エンジニアからの意見はあった

今回はウェブカツの評判や口コミを中心に学習内容や料金、学習できるスキルのレベルなどについて具体的に解説してきました。

これからウェブカツの受講を検討されている方は、慎重に検討・考慮してよく考えてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です